メンバーの興味の有るNEWSを紹介


by SMUZIKT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:■ Movie( 24 )


e0092920_23432495.jpg
フランキーはスペイン・イビサ島のクラブシーンをベースにヨーロッパ中を熱狂させているミュージシャン。天才! と呼ばれ、美人の妻と豪邸に住み、ドラッグをかかせない享楽的な私生活にフランキーは満足していた。ところがある日、彼は聴力を失ってしまう。音楽を創り出すことができなくなった彼を仕事仲間も妻も見放した。何もかも失い、自暴自棄になっていたフランキーだが、読心術の女性教師アンナが彼の人生を蘇らせた。
大音量の音楽に身をまかせ、天才の名に溺れ、自由気ままな人生を送ってきた男の転落。現実を受け止められず、どん底をはい回る主人公に再生の道はあるのか…と思いきや、どんな不幸な人生も諦めてはいけない。現実を受け止め、自分に何ができるのかと考えたからこそ開けたフランキーの人生。そしてかつての栄光を取り戻しても、そこに幸福はないと悟るほどまで人間として成長した彼は、前半と後半では別人! クライマックスのすがすがしさはカタルシスを感じるほどだ。不幸だと思っていたことも、発想の転換と努力と素晴らしい出会いによって、最高の幸福に転じることができると、生きる勇気を与えてくれる作品。主役を演じたポール・ケイの渾身の演技、長編監督は本作で2作目というマイケル・ドースの主人公の生きざまに肉迫した演出は、まるでフランキーが実在する人物のように思わせるほどリアルに胸に響く。


★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-10-11 23:41 | ■ Movie
e0092920_23404533.jpg

ロック界のカリスマ、楽器の天才、そしてストーンズの創始者。ブライアン・ジョーンズの栄光、挫折そして"謎の死"をスキャンダラスに描いた一級のエンタテインメント作、遂にDVD化!

ローリング・ストーンズ史上、最大のスキャンダル!ロック界のカリスマ、楽器の天才そしてストーンズの創始者、ブライアン・ジョーンズの栄光と挫折、そして"謎の死"。映画史、音楽史に衝撃を与える"ロック界のカリスマの死"をサスペンスフルに描いた一級のエンタテインメント作品。 <10年の歳月を費やして描いたサスペンスフルな問題作>「クライング・ゲーム」「リトル・ヴォイス」のプロデューサーであるスティーヴン・ウーリーが10年以上の歳月をリサーチに費やし、彼の死に関する著書、検死結果、関係者の証言、さらに死の当日現場にいたストーンズのマネージャー、トム・キーロックなどのインタビューを基に自身の執念で製作にこぎ着け初監督を務めた。脚本は「007シリーズ」を手がけるニール・パーヴィス&ロバート・ウェイド、撮影監督は「オペラ座の怪人」「グラディエイター」でアカデミー賞にノミネートされたジョン・マシソンという一流スタッフが参加している。
<60年代の音楽とファッションを忠実に再現>華やかな60年代の音楽とファッションも本作の見所。音楽は「インディペンデンスデイ」「マイボディガード」「007シリーズ」などメジャー作品を数多く手がけ、グラミー賞受賞経験もあるデヴィッド・アーノルド、音楽監修は「ナイロビの蜂」「スナッチ」「フルモンティ」を手がけるカレン・エリオットと超一流。さらに衣裳は「シド・アンド・ナンシー」やミュージシャン達のスタイリングを手がけたロジャー・バートン。美術は「未来世紀ブラジル」のジョン・ビアードが手がけている

★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-10-10 23:40 | ■ Movie

恋愛睡眠のすすめ

e0092920_18282158.jpg
Michel Gondryの映画『恋愛睡眠のすすめ』が上映される事を今日知りました!!!w
見たい!!!  見た過ぎる!!!w
映画、Music Video、CM等彼の作品は全て斬新でカッコイイ!!!
僕もDVD等いくつか持っていますが、ヤバイです!!!
かなり何度も見てしまっています☆w
この映画も絶対に見なくてはっ!!!


e0092920_1828832.jpg
Michel Gondry
1963年、フランス・ヴェルサイユ生まれ。
パリでグラフィック・アートを学びながらバンド"Ou Oui (ウイ・ウイ)"でドラムを担当。このバンドのミュージック・ビデオを16ミリで撮った事により、監督業、アニメーションなどにも魅せられる。他のミュージシャンのビデオを撮りたいと思うようになり、93年にはビョークと出会い、「Human Behaviour」のクリップを演出。これが大評判となり、全てのミュージック・ヴィデオ関係の賞を受賞。以来、ビョークはもとより、レニー・クラヴィッツ、マッシヴ・アタック、ザ・ローリング・ストーンズ、フー・ファイターズらのクリップを次々と手掛けて、その魔術的とも言える独特の映像感覚で見る者を魅了し、脚光を集める。
一方で、CFでもその才能を発揮し、94年のLEVI'Sジーンズの「Drugstore」篇ではカンヌCF賞の黄金獅子賞を受賞した他様々な賞に輝き、CF史上最も栄誉に輝いた作品としてギネスブックに登録される。以来、アディダス、エール・フランス、BMW、コカコーラ、ダイエット・コーク (エイドリアン・ブロディ出演)、Nespresso(ジョージ・クルーニー出演)、GAP、NIKE、スミノフ、 Volvoなど次々と手掛けて驚愕的なテクニックで見るものを圧倒させ企業イメージの向上に貢献すると共に、カンヌ、クリオなどCF賞を無数に獲得。
映画は、「Le Lettre」で初めて短篇を監督し、98年コーク国際映画祭の国際批評家賞を受賞し、翌年はオーバーハウゼン国際短篇映画祭でFICC賞を獲得。01年には異才チャーリー・カウフマンの脚本によるパトリシア・アーケット、リース・イヴァンズ、ティム・ロビンズ共演作『ヒューマンネイチュア』で長篇にも挑戦。続いて04年、ジム・キャリー、ケイト・ウィンズレット共演『エターナル・サンシャイン』で圧倒的な支持を得て、カウフマン、ピエール・ビズミュートと共にアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞。05年はストリート・ミュージシャン、デイヴ・チャペルを路上ライブを追った異色ドキュメンタリー『ブロック・パーティー』を完成。続く『恋愛睡眠のすすめ』ではガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンズブールという魅力的なキャストを得て、自身の青年時代をモデルにパリを舞台に描いた。



ストーリー
引っ込み思案なステファンは、仕事も恋愛も失敗ばかりの冴えない人生を送ってきた。そんな現実から、眠っている間だけでも幸せになるため都合のいい夢ばかり見ている。パリに引っ越してきた彼は、隣の部屋のキュートな住人ステファニーと出会い恋をする。だが内気なため隣に住んでいることすら言えないステファン。ならば夢の中だけでも彼女と会いたいと願い…。
=============================
 シャイで冴えない青年ステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、隣に住むステファニー(シャルロット・ゲンズブール)に恋をするがあっさり振られてしまう。するとステファンは夢の中で彼女と恋愛するようになり——。「ヒューマンネイチュア」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が手掛けるファンタジック・ラブストーリー「恋愛睡眠のすすめ」が、間もなく公開される。本作が上映されたフランス映画祭2007の際に来日したゴンドリー監督に話を聞いた。

 ミュージッククリップ、CFも多く手掛けている監督は、「僕が作ったPVは全て自分の夢を映像化したもの」だという。この映画でも、主人公は幻想的な夢の世界と現実を何度も往き来する。監督自身が“夢”の存在をどう捉えているのか聞くと、「夢は、それまで培ってきた人生の思い出として、自分自身にだけ意味を成す存在。だから夢自体に特別な力があるとは思わないよ。例えば、僕は昨日アーノルド・シュワルツェネッガーの夢を見たんだけど、何でだろうとよくよく考えてみたら、昨日フランス映画祭のチラシで『不都合な真実』のアル・ゴアの写真を見てたんだ。ゴアはガタイの良い大男ですごくスーツがキツそうだった。それが今は政治家をやっているシュワルツェネッガーの姿にリンクしたんだ。ほら、夢なんて個人的で普遍的なものだろ?」

 自分の夢を何でも映像化するゴンドリー監督は、本作にまつわる不思議な夢のエピソードも話してくれた。「『ヒューマンネイチュア』の撮影時、すでに本作の映画化を考えていて、ステファン役にリス・エバンスを考えていた。でも年齢的にリスでは無理だから、いつも彼に対して罪悪感を感じてたんだ。そんなとき、街を歩いているとワイヤーがお腹に引っかかり前屈みになってしまうという夢を見てね。だから僕はワイヤーがお腹が引っかかるシーンも撮影したんだ。要するに、『恋愛睡眠のすすめ』でリスをキャスティングできない罪悪感の象徴であるワイヤーのシーンを、『ヒューマンネイチュア』のワンシーンとして無意識に撮ってたんだね。もちろん関係ないから(完成版から)カットしたけど(笑)」

 結局、監督がステファン役に抜擢したのは「バベル」にも出演しているメキシコの人気俳優ガエル・ガルシア・ベルナルだった。青年時代の監督自身を投影した主人公を好演している。「恋愛睡眠のすすめ」は4月28日よりロードショー。
=============================

■Music Video+CM■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0092920_19145417.jpg
★White Stripes - Fell In Love With A Girl




Directorはミシェルゴンドリー。レゴのブロックを使ったストップモーションアニメーションのミュージックビデオ。凄くアニメーションが滑らか。ゴンドリー監督のミュージックビデオはまさにイリュージョン。

e0092920_1915865.jpg
★ The White Stripes「The Denial Twist」




ミュージックビデオで有名なミシェルゴンドリー監督の作品ですが、びっくりするような映像です。ゆがみの入ったレンズで撮影しているような映像。何気にループしている箇所があるのでそこにも注目。

e0092920_19152035.jpg
★ケミカル・ブラザーズ「Let Forever Be」




つぎつぎ展開されるムービーには思わずため息。これまた不思議な映像。

e0092920_19153273.jpg
★テレビCM スミノフ「SMARIENBERG」





カメラの前をお酒の瓶が通過すると別のシーンに早変わり。上のものと比べると仕掛け自体は簡単ですが面白い。


- BJÖRK -
e0092920_19471843.jpg BEACHELORETTE(1997)



e0092920_19473134.jpgJóga(1997)



e0092920_19474399.jpgHyperballad (1996)



e0092920_19475461.jpgIsobel (1995)



e0092920_1948852.jpgArmy of Me(1995)



e0092920_19484411.jpgHuman Behaviour(1993)



Michel Gondry, Bjork and a Paint-Piano


映画監督作品
La Lettre La Lettre (1998/短篇)
ヒューマン・ネイチュア Human Nature (2001)
エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004)
恋愛睡眠のすすめ The Science of Sleep (仏公開題 La Science des rêves ) (2006)
Be Kind Rewind (2007) 邦題未定

主なミュージック・ビデオ作品
ザ・ヴァインズ Winning Days (2005)
Ride (2005)

カニエ・ウエスト Heard 'Em Say (2005)

カイリー・ミノーグ Come into my world (2002)

ケミカル・ブラザーズLet Forever Be (1999)
Star Guitar (2002)

コーディ・チェズナット King of the Game (2006)

シェリル・クロウ A Change Would Do You Good (1997)

シニード・オコンナー Fire On Babylon (1994)

スティーナ・ノルデンスタム Little Star (1994)

ステリオグラム Walkie Talkie Man (2004)

ダフト・パンク Around The World (1997)

チボ・マット Sugar Water (1996)

デヴェンドラ・バンハート A Ribbon (2005)

テレンス・トレント・ダービー She Kissed Me (1995)

トーマス・ドルビー Close But No Cigar (1993)

ドナルド・フェイゲン Snowbound (1993)

ネナ・チェリー Feel It (1997)

ノワール・デジール A l'envers à l'endroit (2002)

ビョーク Human Behaviour (1993),Army Of Me (1995),Isobel (1995),Hyperballad (1996),Jóga (1997),Bachelorette (1997)[上記に特集]

フー・ファイターズ Everlong (1997)
ブラック・クロウズ High Head Blues (1995)

ベック Deadweight (1997)
Cellphone's Dead (2006)

ベリンダ・カーライル It's Too Real (Big Scary Animal) (1993)
ホットハウス・フラワーズ This is it (Your Soul) (1993)

ポリフォニック・スプリー Light & Day (2004)

ホワイト・ストライプス Fell in Love With a Girl (2002)
Dead Leaves and the Dirty Ground (2002)
The Hardest Button to Button (2003)
The Denial Twist (2005)

マッシヴ・アタック Protection (1995)

レディオヘッド Knives Out (2001)

レニー・クラヴィッツ Believe (1993)

ザ・ローリング・ストーンズ Like A Rolling Stone (1996)
Gimme Shelter (1998)

ワイクリフ・ジョン Another One Bites The Dust (1998)



★ 恋愛睡眠のすすめ 公式サイト ★

★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-28 19:17 | ■ Movie

FREEDOM3

e0092920_042951.jpg

『 FREEDOM3 』 発売されましたねっ!!!
なんとか購入出来ました☆  最後の1枚!!!
今回は特典のアイテムが付いていなかったので残念。。。
今日はゆっくり見よう☆           楽しみ楽しみ!!!


e0092920_045314.jpg
『FREEDOM4』は発売日:2007.7.27
の様なので次は忘れない様にしなくては!!!



★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-28 00:07 | ■ Movie

『Daft Punk's Electroma』

e0092920_1575549.jpg
2006 カンヌ国際映画祭で公開されたダフト・パンクの映画『Daft Punk's Electroma』が、遂に日本上陸!

見たい!!!
めちゃくちゃ見たいです!!!
どんな感じになっているのか、かなり興味あります!!!


ダフト・パンクの映画『Daft Punk's Electroma』がカンヌ映画祭で公開された。同作は彼らの監督デビュー作品。人間になることを望むロボットの旅を描いている。過去には松本零士とのコラボでも知られる彼ら、初めて手がけた渾身の作が世界的に名高い同映画祭の監督週間特別上映作品として選ばれた。
------------------------------------------------------------------
『ダフト・パンク エレクトロマ』と名付けられたダフト・パンクによる噂のロード・ムービーは、ミニマルでレトロ=フューチャーな“目の音楽”とのこと。
------------------------------------------------------------------
今、僕たちは自由な発想によって<映画>で実験を試みている。
10年以上も前から<音楽>でそれを行なってきたように。
“ミュージシャン”“映画監督”というのは、単なる言葉にすぎない。
アートを創造し、人々と共有すること。それが、僕たちのやりたいことなんだ。
— トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル(ダフト・パンク)ー
================================
ダンス・ミュージックを世界のマーケットへと押し上げた彼らだが、音楽と映像との融合に関して、早くからそのこだわりと創造性の髄を極めてきたミュージシャンでもある。スパイク・ジョーンズ、ミシェル・ゴンドリー、松本零士といった気鋭なクリエイターらとのPVコラボを多く経験し、その延長上に、初監督作品が生まれいずることは、ごく自然なことだったのかもしれない。

「『イージー・ライダー』と『2001年 宇宙の旅』を混在させたような作品」とのコメントは、本人たちからのもの。…全く意味が分からないが、リベラシオン紙では、「『ブラウン・バニー』や『ジェリー』、マシュー・バーニーの流れる物体をリミックスさせた美しい作品」との絶賛の声が上がっている。

==ストーリー=========================
 人間になりたい!と願う2体のロボット…。
 荒涼とした砂漠を疾走する1台のクルマが田舎町に滑り込む。眩しく光るヘルメットを被り平穏な日常を送る町の住人たちは、同じ風貌の彼らのことを特に気にする様子もない。だが彼らはそんな平凡で幸福な光景に背を向け、そこを去ると"いつか人間に"という切実な想いを叶えるべく、最先端の機器と科学者に身を委ねる。果たして人間になり、念願の"顔"を手に入れられるのか。そして、彼らがヘルメットを脱ぐ時が来るのだろうか!エディ・スリマンがデザインしたディオール オムのレザージャケットに身を包み、ナンバープレートは"HUMAN"のフェラーリ412に乗り込むロボット2体の壮大な旅が今、始まる!
================================
監督:ダフト・パンク(トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル)
音楽:トッド・ラングレン、ブライアン・イーノ、カーティス・メイフィールド他
原題:DAFT PUNK’S ELECTROMA
配給:エイベックス・エンタテインメント + ロングライド
宣伝:ロングライド
協力:TOSHIBA EMI/フランス音楽輸出振興事務局
2006年/イギリス映画/1時間14分/35mm/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSRD DTS
(C)2006 by Daft Life Limited. All rights reserved.




★ ■公式サイト ★

★ ■『ダフト・パンク エレクトロマ』予告編 ★

★ ■Daft Punk ★
★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-26 01:59 | ■ Movie

木村拓哉

「HERO」が映画化されると言う事でちょっと気になりました!
おぉ〜〜〜〜と言う感じですねっ!
今頃、知りましたが。。。w
キムタクのドラマは僕は純粋に好きです!
人気の反面、嫌い中とも多いようですが、演技は上手いと思うし、流石トップスタイリストが付いているだけあって、お洒落だし、何より自然体っぽくて好きですねっ!!!w
そりゃぁ〜憧れる男性も多いはず!!!
僕は決して憧れてはいませんがっ!w

どうなんでしょうねっ?!  
映画館にまでは行かないと思いますが、どういう形でも見てみたいですねっ!!!
e0092920_12203819.jpg
 木村拓哉(34)の主演映画「HERO」(鈴木雅之監督、9月8日公開)がこのほどクランクインした。01年にフジテレビ系で放送され、放送全11話が視聴率30%を超えた人気連続ドラマの映画化。昨年12月に映画化が発表されて注目されていたが、撮影はこのほど、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内のホールでスタートした。
 撮影されたのは、木村演じる型破りな検事が、仕事仲間が出場した社交ダンス大会の応援に駆けつけたという場面。松たか子(29)らレギュラー出演者と顔を合わせた木村は「すごく自然体の方ばかりですね」と再会を楽しみながら撮影に臨んだ。
 木村にとって、連続ドラマの映画化作品に出演するのは初めて。「すごく光栄なことです。映画という形に少し角度を変えて取り組ませていただくので、喜びと充実感を思いきり感じながらやっていきたい」と抱負を語った。
 ドラマでは、木村演じる検事、久利生(くりゅう)公平の異端ぶりと真実をこよなく追求する姿が人気を集めた。映画は、傷害致死を認めた容疑者が初公判で一転して全面的に無罪を主張したことから展開する物語。ドラマでは実現しなかったスケール感ある撮影にも挑戦するという。
 木村は「映画は、テレビではあまり体感できないサイズに映し出され、映画館は、かしこまった場所に感じてしまうかもしれません。でも、ドラマを見てくださった皆さんと、いい形で再会できるような温度のものにできたらと思っています」。映画とはいえ、観客との距離を遠ざけない作品を目指すつもりのようだ。
 3月まで放送された主演ドラマ「華麗なる一族」の万俵鉄平役の熱演が話題になったばかり。スクリーンに場所を変え、今度は「公平」で勝負する。






■OVERSEARCH INDEX.


★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                  by SMT
[PR]
by SMUZIKT | 2007-04-08 12:24 | ■ Movie

The Last King Of Scotland

e0092920_16155956.jpg
e0092920_1616113.jpg
e0092920_16162462.jpg
めちゃめちゃ見たいです!!!
なんと言ってもフォレスト・ウィテカーの演技が大迫力!!!
これは本気でヤバそうですねっ★

e0092920_16163752.jpg
e0092920_16164857.jpg
e0092920_16165845.jpg
e0092920_1617918.jpg
スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガンは、志を胸に、ウガンダにある診療所で働く道を選んだ。時は1971年。軍事クーデターによってオボテ政権が倒れ、イギリスの支援を受けたイディ・アミンが、新ウガンダ大統領の座についた直後のことだ。軍隊のヒーローであるアミンは、国民の期待を一身に集める希望の星だ。そんな彼が、診療所の近くで演説すると聞き、興味を抱いて出かけて行くニコラス。熱弁をふるうアミンのカリスマ性にニコラスは、集まった多くの民衆と同様に強くひきつけられるのを感じる。そんなニコラスとアミンの運命がひとつに交わる出来事が、演説会の直後に起こった…。
ガイルズ・フォーデンの処女小説を元にしたドラマは、青年ニコラスが人助けの理想に燃え、ウガンダにやって来るところから始まる。これにアミンをはじめとする実在の人物や、エア・フランス機のハイジャック事件などの歴史的出来事がからみ紡がれていくドラマは、あの名作『ジャッカルの日』を彷彿とさせる。アミン役はフォレスト・ウィテカー。本作では、独裁者の光と影の部分を見事に捉えた熱演を披露。2006年のほぼすべての映画賞で、主演男優賞を総なめにしている。そんなウィテカーとぶつかりあいを繰り広げるニコラス役のジェームズ・マカヴォイは、スコットランド人俳優。ニコラスの驚愕と焦燥を、リアリティ満点に演じる彼の名演は、観客の共感をひきつけずにはおかないだろう。

★ ■公式サイト ★

★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by SMUZIKT | 2007-03-27 16:21 | ■ Movie

■ MURDERBALL

今頃ですが、見たい映画!!!
『MURDERBALL』こう言うのに結構弱い。。。w
e0092920_1875721.jpg
e0092920_188931.jpg


ストーリー:
もっと前へ、もっと強く。
漫画「リアル」(集英社刊:井上雅彦著)で脚光を浴びた車いすバスケットボール。しかし、車いす同士の衝突《タックル》が認められている過激なスポーツ、ウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)の存在を知っているだろうか?! 戦車のようにカスタマイズされた車いすを駆使して相手をなぎ倒し、格闘技にも匹敵する激しさから“マーダーボール”とも言われるこの競技で、世界一を目指す男たちを追ったドキュメンタリー。
それぞれの選手やコーチ、その家族や恋人との関係、また事故の加害者との確執や苦悩を交えながら、物語はアテネ・パラリンピックでのアメリカ代表とカナダ代表の因縁の対決へ—。
観るものすべてを熱くする、興奮と感動の究極スポーツ・エンタテインメント!!
ウィルチェアラグビーとは?
バスケットボール用のコートを使用し、1チーム4名で争われる球技。ボールを投げたり、打撃をしたり、転がしたり、ヒザの上などに乗せて運ぶことができ、ボールを持った選手がゴールラインに達するか、通過すると得点となる。


★ MURDERBALL ★

★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                  by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-03-09 18:19 | ■ Movie

■ Step Up

e0092920_225494.jpg
今ちょっと見たい映画!!!
DANCER等の人は気になる映画ですよねっ!!!w

e0092920_2302621.jpg全米ダンス映画史上、歴代5位に輝いた『ステップ・アップ』がいよいよ公開! クラシック・バレエとストリート・ダンス、オーケストラ音楽ヒップ・ホップ。
今までにない異色のコラボレーションが生み出す興奮と感動がそこにある。
ボルチモアの貧しい家庭で育ち、夢を持たない落ちこぼれの高校生タイラー。ある事件をきっかけに地元の芸術学校で奉仕活動をすることになった彼は、夢に向ってひたむきな令嬢のバレリーナ ノーラと出会い、人生を180度変える転機が訪れる。
生まれて初めて知った努力することの意味、夢を追いかける勇気、青春の素晴らしさ。信頼し合った二人のダンスは今までに見たことのない世界を作り出していく。ふたりの恋の行方は、そして夢の行き着くところは・・・。

これまでにない新しいスタイルのダンスで見せる青春映画が誕生!
『サタデー・ナイト・フィーバー』(ヤ77)『フラッシュダンス』('83)『ダーティー・ダンシング』(ヤ87)など、時代を超えて語り継がれる青春ダンス映画の名作の数々。近年、若者たちの間でヒップホップ、R&Bが主流となり、エミネムの『8Mile』(ヤ02)やジェシカ・アルバの『ダンス・レボリューション』(ヤ03)、ジュリア・スタイルズの『セイブ・ザ・ラスト・ダンス』(ヤ01)が話題を集めた。これら、ティーン・エイジャー向けのダンス映画が次々と製作される中、ストリートダンスとクラシックを融合させ、新たなダンススタイルと感動を生み出した作品が誕生した。それが『ステップ・アップ』。人生を変えるほどのパワーをもつ音楽とダンスに魅せられた若者たちが成長していく姿、そして身分違いの恋とかけがえのない友情でつづる感動の青春ダンス映画だ。アメリカで公開されるや、驚異的な興行収入を叩き出し、ダンス映画史上において『サタデー・ナイト・フィーバー』『フラッシュダンス』『セイブ・ザ・ラストダンス』『フットルース』に続く歴代5位の成績を記録。また、2006年夏に全米で公開された作品を対象としたメ高利益率ランキングモでは、『ダ・ヴィンチ・コード』(ユ06)や『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(ユ06)といった超大作と肩を並べ、第5位にランクイン。アメリカはもちろん、オランダやポーランド、アイスランドでも初登場1位のスマッシュヒットとなり、世界中に『ステップ・アップ』旋風を巻き起こしている。

★ Step Up ★

★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                  by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-03-08 02:26 | ■ Movie

■ Paradise Now

最近一番見たい・注目映画です! 前々から話題にはなっていたけど、
詳しく調べるともっと見たくなりました!!!
みなさんどうですか?
e0092920_293820.jpg
*『パラダイス・ナウ』は2005年ベルリン国際映画祭で最優秀映画賞を受賞し、ゴールデングローブ外国語映画賞を受賞した作品で第78回アカデミーショーの外国語映画部門にノミネートされましたが受賞は逃しました。全米ではワーナー・インディーによって公開され問題作として話題になっている作品です。
e0092920_2101142.jpg
アカデミーショーの授賞式前には自爆攻撃により亡くなった人のイスラエルの遺族たちが、テロを支持する映画と言う事でノミネート中止の署名運動も起きました。
アカデミー賞は、これまでパレスチナは国家ではないと言う理由でパレスチナ人監督のエリア・スレイマンによる『D.I.』を選考対象から除外してきましたが、今回はヨーロッパ各国との合作と言う事でノミネートされています。

映画は、パレスチナの幼馴染みの二人の若者が自爆テロに向かう48時間の葛藤と友情を描いた物語です。同じくアカデミー賞にノミネートされている『ミュンヘン』がユダヤ人監督スピルバーグが、巨費を投じて製作したイスラエル人テロリストのエンターテインメント作品に対して今迄語られる事のなかった自爆攻撃者の葛藤と選択を描いています。

e0092920_2105592.jpg
撮影はパレスチナ暫定自治区のヨルダン川西岸地区の町ナブルスで行われ、映画を誤解した武装勢力に脅されたり、イスラエルからは「撮影スタッフに死傷者が出ても、同軍には一切責任がない」との誓約書を求められたり、困難がつきまとったという。
世界各国の映画祭で上映され、好意的、批判的両方の意見を強く引き起こしていますが、アブ・アサド監督は「物事を“邪悪”と“神聖”にわけるのはナンセンスだ。私は複雑きわまりない現状に対する人間の反応を描いているのです」と語っています。
////////////////////////////// /////////

*ストーリー
e0092920_2115314.jpg
イスラエル占領地のヨルダン川西岸地区の町ナブルス 貧困で人々は苦しみ、時折ロケット爆弾が飛んでくる。
e0092920_21221100.jpg
e0092920_2123448.jpg
幼馴染みのサイード(カイ・ナシェフ)とハーレド(アリ・サリマン)は、お茶を飲んだり水パイプを吹かし、ナブルスのほぼ全ての若者がそうであるように、暇をもてあましている。自動車修理工として働いているものの、そこには未来も希望もなく、貧しい家族の生活を助けるためにできることは何もない。閉塞感とフラストレーションと絶望がないまぜになった、どん底の生活。占領下に生まれ、占領下で暮らしている。ナブルスは四方八方、すべてをロードブロックで囲まれている。何もない、誰にも顧みられずに深まっていくだけの貧困が街を覆っている。ふたりの生活の中心にあるのは、占領という事実だけだ。
e0092920_2145026.jpg
そんなある日、サイードは車を修理にもってきた美しい女性スーハと出会い、互いに惹かれ合う。ヨーロッパで教育を受けたスーハは、殉教者であった父の故郷ナブルスで一人暮らしを始めているが、ヨーロッパとパレスチナの社会の違いに戸惑いと苛立ちを感じている。
しかしちょうどその頃、サイードは自爆志願者をつのるパレスチナ人組織の交渉代表者ジャマルに、「君とハーレドはテルアビブで自爆攻撃を遂行することになる」と告げられる。親友同士の彼らは、もしどちらかが殉教者として死ぬことを考えているならば、残ったもうひとりも死ぬことを望むだろう。彼らはチームとしてこの任務に選ばれたのだ。
e0092920_213247.jpg
e0092920_2131488.jpg
e0092920_2133694.jpg
最後の準備が行なわれる。ふたりのひげが剃られ、髪が切られる。パリッとしたスーツに身を包み、爆弾を付けたベルトが自分たちの体に装着されるのを、静かに見ている二人。このベルトはもうはずすことはできない、はずせば爆弾が爆発する…今回の自爆攻撃は、仲間が殺された「暗殺作戦」への報復として行なわれるのだ。
実行の日、仕事が見つかってテルアビブに行くと、母親に嘘をつくハーレド、そして、庭の果樹の剪定をしながら母親に「父親がどのような人間だったのか教えて欲しい」と懇願するサイード。

そして…ナブルスを囲むフェンスが切断され、ふたりはその穴をくぐった。しかし、ここで計画が狂い、サイードとハーレドは離ればなれになってしまう…
///////////////////////////////////////

★ paradisenow ★

★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                  by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-03-04 02:19 | ■ Movie