メンバーの興味の有るNEWSを紹介


by SMUZIKT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ボブ・ロス

ボブ・ロスって知ってます???
昔、NHKなどのTV番組で「ボブの絵画教室」と言うのをやっていた!
子供の頃、TVをつけてその番組をやっていたら、釘いる様に観ていたのを思い出す!!!
番組内にあっという間に絵を完成させてしまうのです!!!
本当に子供の頃はこの番組が好きで好きで仕方なかった!w
こんなに短時間でこんなに素晴らしい絵がかけるなんて!
と幼心に感動していた!
まるで、手品を観る様に画面に吸い込まれていました!w
こんな素晴らしい絵はかけなかったけど、かいてみたいといつも思っていました!w
そのボブ・ロスが亡くなっていたのも知りませんでしたが、
DVDが出ているのも知らなかった!
昨日、何気なく見つけてしまって、あの頃の思い出が蘇り、このDVDが今、めちゃめちゃ欲しい!!!!!!w
子供の頃観た物って、強く印象に残っているから、余計に欲しくなってしまう。。。w
そう言うのって無いですか?

e0092920_2231050.jpg
e0092920_2232059.jpg
e0092920_2233063.jpg
e0092920_223417.jpg
e0092920_2235033.jpg
e0092920_224036.jpg
e0092920_22495.jpg
e0092920_2241717.jpg
ココ迄で20分!!!  残りの時間10分!!!
e0092920_2242691.jpg
e0092920_2243760.jpg
e0092920_2244738.jpg
e0092920_2245550.jpg
時間が余ったのか、突然一本の木を書き始める!
e0092920_225491.jpg
ココ迄で10秒!!!
e0092920_2252156.jpg
e0092920_2253065.jpg
そして完成!!!   素晴らしいとしか言い様が無い!!!


毎回こんな感じの番組!!!   
毎回、感動していました!!!
一つだけ日本語の動画を付けておきます!
観てみて下さい☆

★ 「ボブの絵画教室」 日本語 ★

================================
ボブ・ロス(Bob Ross, 1942年10月29日 - 1995年7月4日)は、アメリカの画家。「ボブ・ロス画法」と呼ばれる油絵の画法を考案・紹介するとともに、教室や画材販売などのビジネスを展開した。1995年にリンパ腫のため52歳で逝去。
1942年にフロリダ州デイトナビーチで生まれる。アメリカ空軍に20年在籍。主にアラスカに駐在し、このときの体験が後のロスの絵画によく登場する雪山や針葉樹林などのモチーフの元となる。
1983年から1994年にかけてアメリカPBSテレビで放送されたテレビ番組「ボブの絵画教室」(原題:The Joy of Painting)に出演。もじゃもじゃのアフロヘアーとヒゲの風貌と、穏やかでユーモアのある語り口で多くのファンを獲得し、絵画番組として本国アメリカでは記録的な長寿番組となった。日本でも1990年代前半にNHK-BSで放送されたのをはじめ、メキシコ、韓国、台湾、イギリス、ドイツ、オランダ、トルコなどでもTV放送されて人気を集めた。日本語版では、ロスの声をあてた声優・石井隆夫の軽妙な演技も番組の魅力に花を添えた。世界各国でDVD化されている。
息子のスティーヴ・ロスも父の画法を学び、「ボブの絵画教室」では代役をつとめた事もあったが、現在は絵画からは離れている。
================================
e0092920_2363234.jpg

ボブ・ロス THE JOY OF PAINTING1DVD-BOX
そのうち絶対に買います!!!



★ 「ボブの絵画教室」特集 ★

★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-29 02:39 | ■ Art

恋愛睡眠のすすめ

e0092920_18282158.jpg
Michel Gondryの映画『恋愛睡眠のすすめ』が上映される事を今日知りました!!!w
見たい!!!  見た過ぎる!!!w
映画、Music Video、CM等彼の作品は全て斬新でカッコイイ!!!
僕もDVD等いくつか持っていますが、ヤバイです!!!
かなり何度も見てしまっています☆w
この映画も絶対に見なくてはっ!!!


e0092920_1828832.jpg
Michel Gondry
1963年、フランス・ヴェルサイユ生まれ。
パリでグラフィック・アートを学びながらバンド"Ou Oui (ウイ・ウイ)"でドラムを担当。このバンドのミュージック・ビデオを16ミリで撮った事により、監督業、アニメーションなどにも魅せられる。他のミュージシャンのビデオを撮りたいと思うようになり、93年にはビョークと出会い、「Human Behaviour」のクリップを演出。これが大評判となり、全てのミュージック・ヴィデオ関係の賞を受賞。以来、ビョークはもとより、レニー・クラヴィッツ、マッシヴ・アタック、ザ・ローリング・ストーンズ、フー・ファイターズらのクリップを次々と手掛けて、その魔術的とも言える独特の映像感覚で見る者を魅了し、脚光を集める。
一方で、CFでもその才能を発揮し、94年のLEVI'Sジーンズの「Drugstore」篇ではカンヌCF賞の黄金獅子賞を受賞した他様々な賞に輝き、CF史上最も栄誉に輝いた作品としてギネスブックに登録される。以来、アディダス、エール・フランス、BMW、コカコーラ、ダイエット・コーク (エイドリアン・ブロディ出演)、Nespresso(ジョージ・クルーニー出演)、GAP、NIKE、スミノフ、 Volvoなど次々と手掛けて驚愕的なテクニックで見るものを圧倒させ企業イメージの向上に貢献すると共に、カンヌ、クリオなどCF賞を無数に獲得。
映画は、「Le Lettre」で初めて短篇を監督し、98年コーク国際映画祭の国際批評家賞を受賞し、翌年はオーバーハウゼン国際短篇映画祭でFICC賞を獲得。01年には異才チャーリー・カウフマンの脚本によるパトリシア・アーケット、リース・イヴァンズ、ティム・ロビンズ共演作『ヒューマンネイチュア』で長篇にも挑戦。続いて04年、ジム・キャリー、ケイト・ウィンズレット共演『エターナル・サンシャイン』で圧倒的な支持を得て、カウフマン、ピエール・ビズミュートと共にアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞。05年はストリート・ミュージシャン、デイヴ・チャペルを路上ライブを追った異色ドキュメンタリー『ブロック・パーティー』を完成。続く『恋愛睡眠のすすめ』ではガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンズブールという魅力的なキャストを得て、自身の青年時代をモデルにパリを舞台に描いた。



ストーリー
引っ込み思案なステファンは、仕事も恋愛も失敗ばかりの冴えない人生を送ってきた。そんな現実から、眠っている間だけでも幸せになるため都合のいい夢ばかり見ている。パリに引っ越してきた彼は、隣の部屋のキュートな住人ステファニーと出会い恋をする。だが内気なため隣に住んでいることすら言えないステファン。ならば夢の中だけでも彼女と会いたいと願い…。
=============================
 シャイで冴えない青年ステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、隣に住むステファニー(シャルロット・ゲンズブール)に恋をするがあっさり振られてしまう。するとステファンは夢の中で彼女と恋愛するようになり——。「ヒューマンネイチュア」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が手掛けるファンタジック・ラブストーリー「恋愛睡眠のすすめ」が、間もなく公開される。本作が上映されたフランス映画祭2007の際に来日したゴンドリー監督に話を聞いた。

 ミュージッククリップ、CFも多く手掛けている監督は、「僕が作ったPVは全て自分の夢を映像化したもの」だという。この映画でも、主人公は幻想的な夢の世界と現実を何度も往き来する。監督自身が“夢”の存在をどう捉えているのか聞くと、「夢は、それまで培ってきた人生の思い出として、自分自身にだけ意味を成す存在。だから夢自体に特別な力があるとは思わないよ。例えば、僕は昨日アーノルド・シュワルツェネッガーの夢を見たんだけど、何でだろうとよくよく考えてみたら、昨日フランス映画祭のチラシで『不都合な真実』のアル・ゴアの写真を見てたんだ。ゴアはガタイの良い大男ですごくスーツがキツそうだった。それが今は政治家をやっているシュワルツェネッガーの姿にリンクしたんだ。ほら、夢なんて個人的で普遍的なものだろ?」

 自分の夢を何でも映像化するゴンドリー監督は、本作にまつわる不思議な夢のエピソードも話してくれた。「『ヒューマンネイチュア』の撮影時、すでに本作の映画化を考えていて、ステファン役にリス・エバンスを考えていた。でも年齢的にリスでは無理だから、いつも彼に対して罪悪感を感じてたんだ。そんなとき、街を歩いているとワイヤーがお腹に引っかかり前屈みになってしまうという夢を見てね。だから僕はワイヤーがお腹が引っかかるシーンも撮影したんだ。要するに、『恋愛睡眠のすすめ』でリスをキャスティングできない罪悪感の象徴であるワイヤーのシーンを、『ヒューマンネイチュア』のワンシーンとして無意識に撮ってたんだね。もちろん関係ないから(完成版から)カットしたけど(笑)」

 結局、監督がステファン役に抜擢したのは「バベル」にも出演しているメキシコの人気俳優ガエル・ガルシア・ベルナルだった。青年時代の監督自身を投影した主人公を好演している。「恋愛睡眠のすすめ」は4月28日よりロードショー。
=============================

■Music Video+CM■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0092920_19145417.jpg
★White Stripes - Fell In Love With A Girl




Directorはミシェルゴンドリー。レゴのブロックを使ったストップモーションアニメーションのミュージックビデオ。凄くアニメーションが滑らか。ゴンドリー監督のミュージックビデオはまさにイリュージョン。

e0092920_1915865.jpg
★ The White Stripes「The Denial Twist」




ミュージックビデオで有名なミシェルゴンドリー監督の作品ですが、びっくりするような映像です。ゆがみの入ったレンズで撮影しているような映像。何気にループしている箇所があるのでそこにも注目。

e0092920_19152035.jpg
★ケミカル・ブラザーズ「Let Forever Be」




つぎつぎ展開されるムービーには思わずため息。これまた不思議な映像。

e0092920_19153273.jpg
★テレビCM スミノフ「SMARIENBERG」





カメラの前をお酒の瓶が通過すると別のシーンに早変わり。上のものと比べると仕掛け自体は簡単ですが面白い。


- BJÖRK -
e0092920_19471843.jpg BEACHELORETTE(1997)



e0092920_19473134.jpgJóga(1997)



e0092920_19474399.jpgHyperballad (1996)



e0092920_19475461.jpgIsobel (1995)



e0092920_1948852.jpgArmy of Me(1995)



e0092920_19484411.jpgHuman Behaviour(1993)



Michel Gondry, Bjork and a Paint-Piano


映画監督作品
La Lettre La Lettre (1998/短篇)
ヒューマン・ネイチュア Human Nature (2001)
エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004)
恋愛睡眠のすすめ The Science of Sleep (仏公開題 La Science des rêves ) (2006)
Be Kind Rewind (2007) 邦題未定

主なミュージック・ビデオ作品
ザ・ヴァインズ Winning Days (2005)
Ride (2005)

カニエ・ウエスト Heard 'Em Say (2005)

カイリー・ミノーグ Come into my world (2002)

ケミカル・ブラザーズLet Forever Be (1999)
Star Guitar (2002)

コーディ・チェズナット King of the Game (2006)

シェリル・クロウ A Change Would Do You Good (1997)

シニード・オコンナー Fire On Babylon (1994)

スティーナ・ノルデンスタム Little Star (1994)

ステリオグラム Walkie Talkie Man (2004)

ダフト・パンク Around The World (1997)

チボ・マット Sugar Water (1996)

デヴェンドラ・バンハート A Ribbon (2005)

テレンス・トレント・ダービー She Kissed Me (1995)

トーマス・ドルビー Close But No Cigar (1993)

ドナルド・フェイゲン Snowbound (1993)

ネナ・チェリー Feel It (1997)

ノワール・デジール A l'envers à l'endroit (2002)

ビョーク Human Behaviour (1993),Army Of Me (1995),Isobel (1995),Hyperballad (1996),Jóga (1997),Bachelorette (1997)[上記に特集]

フー・ファイターズ Everlong (1997)
ブラック・クロウズ High Head Blues (1995)

ベック Deadweight (1997)
Cellphone's Dead (2006)

ベリンダ・カーライル It's Too Real (Big Scary Animal) (1993)
ホットハウス・フラワーズ This is it (Your Soul) (1993)

ポリフォニック・スプリー Light & Day (2004)

ホワイト・ストライプス Fell in Love With a Girl (2002)
Dead Leaves and the Dirty Ground (2002)
The Hardest Button to Button (2003)
The Denial Twist (2005)

マッシヴ・アタック Protection (1995)

レディオヘッド Knives Out (2001)

レニー・クラヴィッツ Believe (1993)

ザ・ローリング・ストーンズ Like A Rolling Stone (1996)
Gimme Shelter (1998)

ワイクリフ・ジョン Another One Bites The Dust (1998)



★ 恋愛睡眠のすすめ 公式サイト ★

★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-28 19:17 | ■ Movie

FREEDOM3

e0092920_042951.jpg

『 FREEDOM3 』 発売されましたねっ!!!
なんとか購入出来ました☆  最後の1枚!!!
今回は特典のアイテムが付いていなかったので残念。。。
今日はゆっくり見よう☆           楽しみ楽しみ!!!


e0092920_045314.jpg
『FREEDOM4』は発売日:2007.7.27
の様なので次は忘れない様にしなくては!!!



★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-28 00:07 | ■ Movie

木村拓哉

ファン1000人にキムタク興奮!「HERO」ロケで釜山初上陸
SMAPの木村拓哉(34)が26日、主演映画「HERO」(鈴木雅之監督、9月8日公開)の撮影のため、韓国を訪れ、釜山(プサン)で記者会見した。空港でファン約1000人の熱烈歓迎を受けた木村は、共演する韓流スター、イ・ビョンホン(36)とも初対面。会見では「イ・ビョンホンさんやスタッフとともに、楽しんでいきたい」と釜山ロケの成功を誓った。

 日本の“ヒーロー”が釜山の地に降臨した。
 スケジュールは極秘だったにもかかわらず、空港にはファン約1000人が詰めかけ、韓国のテレビ20社、新聞、雑誌50社が集結。ファンの「キムラタクヤ!」の歓声や「世界に一つだけの花」の大合唱が響き渡る中、木村は午後1時半ごろ、到着口に姿を見せた。
 訪韓は、テレビの仕事で訪れた平成5年、14年に続き3度目。いずれもソウル滞在で、釜山には今回初めて足を踏み入れた。市内で日本映画初出演となるビョンホンと初対面を果たした後、2人そろってホテルで会見に臨んだ。
 木村はまず「アンニョンハセヨ。木村拓哉です。お目にかかれてうれしいです」と韓国語であいさつ。その上で「(空港で)温かく迎えていただき、うれしかった」と感謝の言葉を口にした。
 主人公の久利生(くりゅう)公平検事に扮する木村と、事件を捜査する韓国検察局のカン・ミンウ検事役で出演するビョンホンという注目の日韓スター“競演”。
 木村は「久利生は納得いくまで一つのことを信念を持って貫き通す。その部分に魅力や楽しさを感じる」と役を作りあげる喜びを語り、「(ビョンホンは)同じ表現者として、ものすごいインパクトのある方。同じ場所、同じ時間を共有できるのはすごいこと。沢山の人の力を借り、楽しいものに仕上げられたら」と力を込めた。今回のロケは、事件の証拠となる車を追って釜山に来たという設定で、木村はこの日、カーアクション場面などを撮影した。
 一方、ビョンホンは27日から撮影に入る。事前に昨年のスペシャルドラマを観て「軽快さ、テンポの良さがある」と作品の良さを理解。「(木村とは)初対面とは思えないぐらい親しみを感じた。共演をうれしく思っています。自然に映画に違和感なく溶け込むのが目標。頑張りたい」と抱負を述べた。
 木村は釜山では30日まで撮影予定。夢の共演は今秋、スクリーンの話題を独占しそうだ。
★視聴率すべて30%超え
 「HERO」は、フジテレビ系で平成13年に放送された伝説的連続ドラマ。木村扮する型破りな久利生検事の活躍を描き、視聴率は全話(11話)で30%を超え、平均ではフジ連ドラ史上歴代1位の34.3%をたたき出した。昨年7月にはスペシャルも放映され、30.9%をマークした。
 スペシャルのラストで地方赴任を終え東京に戻ってくる久利生検事が、映画版では新たな事件に遭遇し、かつてない強敵に挑んでいく。出演陣は松たか子(29)らレギュラーのほか、久利生の前に立ちはだかる弁護士役に歌舞伎俳優の松本幸四郎(64)、大物政治家役にはタモリこと森田一義(61)の出演も決定している。


★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-27 12:28 | ■ Man
 アルゼンチンで25日、元同国代表のスター、ディエゴ・マラドーナ氏(46)が死亡したとの憶測が流れ、国中が騒然となった。情報源は不明だが、話を聞きつけた報道陣が、同氏が腹痛で入院する病院を取り囲み、警察官も出動した。うわさはキルチネル大統領の耳にも届き、調査を要求するほどの騒ぎだった。もちろんマラドーナ氏は生存しており、個人ドクターのカエ氏らが慌てて会見で「彼は大丈夫。健康には問題がない」と否定した。


★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-27 00:47 | ■ Sports

『Daft Punk's Electroma』

e0092920_1575549.jpg
2006 カンヌ国際映画祭で公開されたダフト・パンクの映画『Daft Punk's Electroma』が、遂に日本上陸!

見たい!!!
めちゃくちゃ見たいです!!!
どんな感じになっているのか、かなり興味あります!!!


ダフト・パンクの映画『Daft Punk's Electroma』がカンヌ映画祭で公開された。同作は彼らの監督デビュー作品。人間になることを望むロボットの旅を描いている。過去には松本零士とのコラボでも知られる彼ら、初めて手がけた渾身の作が世界的に名高い同映画祭の監督週間特別上映作品として選ばれた。
------------------------------------------------------------------
『ダフト・パンク エレクトロマ』と名付けられたダフト・パンクによる噂のロード・ムービーは、ミニマルでレトロ=フューチャーな“目の音楽”とのこと。
------------------------------------------------------------------
今、僕たちは自由な発想によって<映画>で実験を試みている。
10年以上も前から<音楽>でそれを行なってきたように。
“ミュージシャン”“映画監督”というのは、単なる言葉にすぎない。
アートを創造し、人々と共有すること。それが、僕たちのやりたいことなんだ。
— トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル(ダフト・パンク)ー
================================
ダンス・ミュージックを世界のマーケットへと押し上げた彼らだが、音楽と映像との融合に関して、早くからそのこだわりと創造性の髄を極めてきたミュージシャンでもある。スパイク・ジョーンズ、ミシェル・ゴンドリー、松本零士といった気鋭なクリエイターらとのPVコラボを多く経験し、その延長上に、初監督作品が生まれいずることは、ごく自然なことだったのかもしれない。

「『イージー・ライダー』と『2001年 宇宙の旅』を混在させたような作品」とのコメントは、本人たちからのもの。…全く意味が分からないが、リベラシオン紙では、「『ブラウン・バニー』や『ジェリー』、マシュー・バーニーの流れる物体をリミックスさせた美しい作品」との絶賛の声が上がっている。

==ストーリー=========================
 人間になりたい!と願う2体のロボット…。
 荒涼とした砂漠を疾走する1台のクルマが田舎町に滑り込む。眩しく光るヘルメットを被り平穏な日常を送る町の住人たちは、同じ風貌の彼らのことを特に気にする様子もない。だが彼らはそんな平凡で幸福な光景に背を向け、そこを去ると"いつか人間に"という切実な想いを叶えるべく、最先端の機器と科学者に身を委ねる。果たして人間になり、念願の"顔"を手に入れられるのか。そして、彼らがヘルメットを脱ぐ時が来るのだろうか!エディ・スリマンがデザインしたディオール オムのレザージャケットに身を包み、ナンバープレートは"HUMAN"のフェラーリ412に乗り込むロボット2体の壮大な旅が今、始まる!
================================
監督:ダフト・パンク(トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル)
音楽:トッド・ラングレン、ブライアン・イーノ、カーティス・メイフィールド他
原題:DAFT PUNK’S ELECTROMA
配給:エイベックス・エンタテインメント + ロングライド
宣伝:ロングライド
協力:TOSHIBA EMI/フランス音楽輸出振興事務局
2006年/イギリス映画/1時間14分/35mm/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSRD DTS
(C)2006 by Daft Life Limited. All rights reserved.




★ ■公式サイト ★

★ ■『ダフト・パンク エレクトロマ』予告編 ★

★ ■Daft Punk ★
★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-26 01:59 | ■ Movie
リチャード・ギアに逮捕状…「公衆キス」が社会問題に発展

e0092920_12382959.jpg

15日、ニューデリーでのエイズ撲滅イベントで、インド人女優シルパ・シェティ(右)に抱きついてキスするリチャード・ギア




 インド北部ジャイプールの裁判所は26日、米俳優、リチャード・ギア(57)がインドの人気女優、シルパ・シェティ(31)に公衆の面前でキスしたのはわいせつ容疑に当たるとして、ギアに逮捕状を出した。
 ギアは15日、ニューデリーで行われたエイズ撲滅イベントに参加。同席したシェティを抱擁し、ほおにキスするなどした。
 インドでは人前での過度の愛情表現はタブー視されており、ヒンズー至上主義政党のメンバーや保守的な市民らが「インド文化や女性を侮辱するものだ」と非難し、2人を模した人形が焼かれるなどの社会問題に発展。ジャイプールの弁護士が告発していた。
 裁判所判事は、ギアがキスしたビデオを見た上で「非常に性的でエロチック。下品さの限界を超え、社会を堕落させる傾向を持つ」と判断した。
 “被害者”でもあるシェティについても、態度が協力的でキスを拒否しなかったとして共犯者とみなし、ムンバイの裁判所への出頭を命じた。インドの法律では、わいせつ罪は最高3カ月の懲役または罰金刑となる。


★応援宜しくお願いします←ワンクリック★



                                                                                                           
                                                                                           by SMT
[PR]
by smuzikt | 2007-04-25 12:29 | ■ Man

森田昌典 [STUDIO APARTMENT]

待望のNEW CDが発売されますねっ!!!
かなり今回もヤバイ企画ですねっ!!!
まだCD化されていない貴重な音源が中心と言う事でDJにも有り難いCD!!!
かなりお勧めです☆


e0092920_17434217.jpg
2007.04.25 Release!!!
"V.A./ TOOL"
12cmCD/NWR-2020/ 2,625yen(tax incl.)
=========================================================
森田昌典(STUDIO APARTMENT)監修、Apt.レーベルの新コンピレーションシリーズ。
旬な"ハウス・ミュージック"をあえてMIXせずにDJツールとしても使用できる様、コンピレーションという形にこだわったApt.からの新たな"ダンス・ミュージック・スタイル"の提案。

Apt.コンピレーションシリーズ「TOOL」第一弾は、今、全世界のクラブシーンで 盛り上がりを見せている【TECH HOUSE】にスポットを当て、2005〜2006年のヒット曲を中心に最新トラックを全10曲をセレクト。 まだCD化されていない貴重な音源を中心に厳選した本作には、4月にApt.よりアルバムをリリースするTiger Stripesの疾走感溢れる代表作"People I Know"を筆頭に、 ジャンルレスに全世界大クラブヒットとなったディープ・テック・ハウスのAme"Rej"、
The BaysのメンバーでもあるJamie OdellことJimpsterによる快作"Square Up"、 華やかなストリングスが高揚感を煽るDJ Gregory"S2 -Tiger Stripes Remix-"等々....
世界のトップDJのプレイリストや、クラブで必ずと行っていい程耳にしているヒット・トラックを一挙集結!
=========================================================
TRACK LIST
01. Square Up/ Jimpster (Buzzin'fly) 
02. Twisted/ Master Kev & David 'Vibes' Tobon (CODE RED) 
03. Rej/ Ame (Defected) 
04. Les Djinns - My My Remix-/ Djuma Soundsystem (Get Physical) 
05. S2 -Tiger Stripes Remix-/ DJ Gregory (FAYA COMBO) 
06. Insomnia/ Rodamaal feat. Claudia Franco (Buzzin'fly) 
07. Mechouga/ DJ Fudge (Soulfuric Trax) 
08. Circulation/ Nomad Foundation(Apt.) 
09. So Let the Wind Come/ Kerri Chandler (Nite Grooves) 
10. People I Know/ Tiger Stripes (King Street) 
=========================================================

★ ■公式サイト+視聴 ★

★ココも宜しくです★



                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-24 17:45 | ■ Release

前回もBUDDHA BRANDの曲等、懐かしの曲も沢山入っていて聴いていて楽しかった!!!
今回も、BUDDHA BRAND.SUGAR SOUL.三木道三 .COLOR など、気になる選曲ですねっ!!!是非、早く聴いてみたい!!!


e0092920_15574588.jpg
1 INTRO
2 KAMIKAZE 108(酉年MIX) / TERIYAKI BOYZ
3 ZEUS 2000 / ZEEBRA & SUGAR SOUL
4 DOKO / KEN-U
5 BURN IT UP / MIGHTY JAM ROCK
6 LIFETIME RESPECT / 三木道三
7 BRING IT ON / FIRE BALL
8 SHAKE ! / MUNEHIRO
9 "Uh Uh ,,,,,,"feat. AI / SUITE CHIC
10 DON'T GET IT TWISTED / SORA SANZEN & SPHERE
11 共に行こう / SHAKKAZOMBIE
12 FUNKEYMETHODIST / BUDDHA BRAND
13 DAI SAN DANRAKU 97PAGE / MURO
14 人間発電所 暖炉MIX / BUDDHA BRAND
15 MASTERKEY'S THEME / BUDDHA BRAND
16 MIC PLAY / HEARTSDAILES
17 今すぐ欲しい feat. ZEEBRA & SUGAR SOUL / DJ HASEBE
18 YOU GOT TO / DOUBLE
19 THE PERFECT VISION / MINMI
20 DANCEHALL CHECKER LONG MIX / PUSHIM・SUGAR SOUL・RINNO・SHIBAYANKEE・
21 WALK THIS WAY feat. BOY-KEN / DJ YUTAKA
22 ONE LIFE feat. DEV LARGE・SUIKEN・NIPPS
/ DJ MASTERKEY
23 HIP HOP GENTLEMEN feat. MUMMY-D・山田マン・BAMBOO
/ DJ MASTERKEY
24 ココ東京 feat. S-WORD・BIG-O・DABO / AQUARIUS
25 CRAZY CRAZY feat. Q & BIG-O / DJ MASTERKEY
26 SKY / BENNIE K
27 STEP TO THE NEW WORLD / SOULHEAD
28 MOON & THE SUN feat. DJ KAORI / CHRIS
29 夢で逢えたら / COLOR
30 明日の風 / 三木道三


■DJ MASTERKEY "FROM THE STREETS VOL.2 "
発売日 2007 / 06 / 13 30楽曲収録・¥2.500



★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by smuzikt | 2007-04-23 15:58 | ■ Release
e0092920_20471018.jpg
【アーティストについて】
遂に現れた次世代ハウス・アーティスト=スギウラム!
STUDIO APARTMENTと並び、今年最注目の日本人クリエイター。EMMA以降、日本人でようやく登場した次世代のハウス・アーティストである。 海外での評価も高く、PACHA IBIZAでのDJプレイ&MIX CDのヨーロッパ・リリースなど、最近の活躍は国内外で話題となっている。今作は、UKロック・ファンなら一度は聴いてみたかった顔ぶれが一同に介した、UKロック好きにはたまらない夢のアルバムとなっている。

e0092920_20451867.jpg
メーカー/レーベルより
90年、91年と音楽の世界に突っ込んでいった時期、イギリスから遠く離れた東京で、Second Summer Of Loveの熱気にあてられ始まったsugiurumnのストーリーは今もまだ常にダンスビートが鳴りながら続いている。2006年、『Star Baby』の海外リリースやPACHAのミックスCDのDJに選ばれたことにより、より一歩大きく自分が夢見たフィールドへ前進。今回のアルバムこそがこの十数年の軌跡をよりリアルに伝える大きなチャンスとなるはず。そこでこの彼のキャリアで最も重要なアルバムに、彼が今まであこがれた彼自身のヒーローに参加を要請、もちろんどこまで実現するかはまったく未知数だったけれど、多くのアーティストが彼の話を受け止め、そして遂に誰も作る事が出来なかったアルバムが完成した。日本ハウス界の未来=スギウラム、エイベックス移籍第1弾アルバム!

<参加アーティスト>Alan Mcgee, Mark Gardener, Tim Burgges, Rowetta,Robert Gallagher, Kram from Spiderbait, Joel from


01. In The Beginning feat. Alan McGee /
02. Travelling feat. Joel Edwards /
03. Don’t Sleep feat. Kram /
04. HOUSE 69 feat. Rowetta /
05. Crazy Diamond feat. SIDESHOW BOB/
06. Hansel und Gretel /
07. Sad Song (Between Uncertainty) feat. Mark Gardener /
08. What Time Is Summer Of Love? /
09. Live For Tonight feat. Tim Burgess



★ ■公式サイト ★

★人気blogランキングへワンクリック★
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援、宜しくお願いします。


                                                                                                           
                                                                                           by SNG
[PR]
by SMUZIKT | 2007-04-09 20:49 | ■ Release